読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narの緑陰

=強小魂=

2012シーズン第24節レビュー

[2012シーズン][第24節][AWAY][東京ヴェルディ][レビュー]

2012シーズン第24節/AWAY vs東京ヴェルディ

出場停止選手

なし

怪我選手

選手名 怪我名 怪我日 完治予定期間
鈴木 伸貴 右肩脱臼 3/7~ 6ヶ月
ケニー クニンガム 右鎖骨急性化膿性骨髄炎 6/7~ 1ヶ月半
杉本 拓也 右眼裂孔原性網膜剥離 6/7~ 4週間
実信 憲明 外傷性頚椎椎間板ヘルニアおよび頚髄不全損傷 6/29~ 3ヶ月
熊澤 圭祐 左頬骨骨折 7/13~ 3週間

未登録選手

選手名 選手登録日
藤本 修司 第25節
久保 裕一 第25節
スタメン

ベンチ
GK 小針 清允
DF 尾崎 瑛一郎
加藤 秀典
ロイ スミス
MF 吉野 智行
キム ソンミン
岡野 雅行
途中交代
時間 out in
後半23分 鶴見 聡貴 キム ソンミン
後半31分 奥山 泰裕 岡野 雅行
後半39分 小井手 翔太 吉野 智行
サマリー
得点 なし
失点 後半21分:杉本 健勇
警告 なし
退場 なし
シュート 5
直接FK 11
間接FK 2
CK 4
GK 6
オフサイド 2

レビュー

前半は、高い位置からの守備も機能して、相手の攻撃を封じることに成功していたが、
後半から中後選手が投入されると、守備網を掻い潜られるようになってしまった。
シュート本数を比較すると、東京ヴェルディは10本、ガイナーレ鳥取は5本。
2倍のシュート本数差があり、0-1の惜敗。勝点1が持ち帰れたかもしれない試合だった。
アタッキングサードへ侵入してもシュート意識が低いのは、なかなか改善されないね。
中央にワンテンポ遅れて入る選手がいる場面が何度かあったけど、
サイドの選手へ簡単にパスを出してしまったり、相手に誘導させられてしまっていたり。
そして、クロス一辺倒な攻撃になり、相手も慣れて守りやすくなる悪循環に陥っていた。
こうなってしまうと、得点チャンスは減ってしまう。
積極的にシュートを打って、キーパーの弾いたボールを押し込む意識を持ってほしい。