読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narの緑陰

=強小魂=

2012シーズン第35節レビュー

[2012シーズン][第35節][AWAY][松本山雅FC][レビュー]

2012シーズン第35節/AWAY vs松本山雅FC

出場停止選手

なし

怪我選手

選手名 怪我名 怪我日 完治予定期間
鈴木 伸貴 右肩脱臼 3/7~ 6ヶ月
杉本 拓也 右眼裂孔原性網膜剥離 6/7~ 4週間
柳楽 智和 左頬骨骨折 8/7~ 2ヶ月
藤本 修司 右膝前十字靱帯断裂 8/31~ 不明
スタメン
GK 小針 清允
DF 三浦 修
内間 安路
戸川 健太
森 英次郎
MF 吉野 智行
三浦 旭人
美尾 敦
FW 久保 裕一
住田 貴彦
奥山 泰裕
ベンチ
GK 井上 敦史
DF 水本 勝成
加藤 秀典
MF 実信 憲明
小井手 翔太
鶴見 聡貴
FW 福井 理人
途中交代
時間 out in
後半0分 実信 憲明 三浦 旭人
後半0分 小井手 翔太 奥山 泰裕
後半35分 鶴見 聡貴 住田 貴彦
サマリー
得点 1
失点 7
警告 戸川 健太
久保 裕一
退場 なし
シュート 22
枠内シュート 7
直接フリーキック 5
間接フリーキック 5
コーナーキック 11
クリア 29
インターセプト 1
オフサイド 0
ボール支配率 57.7%

レビュー

高度なサッカーで相手を粉砕しようとした結果、チームとして機能できず、自爆した試合。
サイドの高い位置をキープして押し込みたかったが、逆に押し込まれて受けに回ってしまった。
マークの修正にもたつき、こぼれ球や浅いクリアボールが相手の足元に渡る不運もあり、失点を繰り返してしまった。
前半は、旭人が中盤の底でタメを作れず、また奥山も久保、美尾や修との距離間隔が悪くパス交換が少なかったことで、相手を押し返す機会を失ってしまった。
後半に実信と小井手が投入されると、チームは一呼吸入れる場所ができたが、前半の失点が最後まで重く圧し掛かった。
最後に見せたゴールへの強い気持ちを次節に繋げたい。
実信や熊澤を起用して、中盤でチームの落ち着く場所を作る必要がある。
奥山と住田は距離を近づけたほうが、お互いに良さを引き出すから、離さないで近い位置でプレーさせたほうが良いのでは。

ゲームスタッツから見えてくる問題点

パス、クロス、コーナー、アタッキングサード進入回数、ボール支配率では松本山雅を上回りながら大敗した。
松本山雅に大きく劣ったのは枠内シュート本数。シュート22本を放ったが枠内シュートはたったの7本。
松本山雅もシート22本を放ったが枠内シュートは12本。オフザボールの動きが積極的で、特に船山の攻撃を冴えさせていた。
大量得点差になったのは、オフザボールの動きの差だったと思う。
高い授業料を払ったと思って、選手一人一人がオフザボールの動きを突き詰めて、質の高い動きを毎試合できるようになりたい。